MENU

九州女子大学さんぽがーるず 2018年12月活動

九州女子大学さんぽがーるず

12月の活動は、久しぶりの 黒崎での活動 となりました。

今回の 企画立案者は9期生・嘉村ももえ(九州女子大学家政学部人間生活学科2年生)。

活動タイトルは 黒崎さんぽ・クリーン作戦

活動拠点となっている 黒崎Yakata のある黒崎のことをあまり知らない。

そんな課題を少しでも解決しつつ、「社会人基礎力」(注)を身につけることを目的に企画したとのことでした。

具体的な内容としては、黒崎の繁華街を清掃活動し、ごみの多い場所を報告しあって情報共有。また、拾ったごみの量がどれくらいになったかをみんなで確認する、という2点。

これによって、黒崎の繁華街を散歩できるし、ついでにボランティア活動も実践できる。

企画を提出してもらったとき、正直なかなか賢い内容だと思いましたね。

この日は軽く今後のための情報交換を行った後、活動に突入しました。

新聞記者さんの取材も入りつつの活動ということもあり、ちょっぴりメンバーの表情は硬かったですが、この日のリーダー・ももえの手際は見事の一言でした。

サクサクっと段取りと内容を説明して、準備した後ですばやく活動に移る。

事前準備(シミュレーション)がしっかりとできているようなリーダーシップには、ホント感服いたしました。

人数が多かったら班分けする予定だったのですが、今回は人数が4人ということもあり、1班で活動しました。

2人で1袋のボランティア袋(大)を持ち、清掃活動を開始します。

この日が日曜日午前中ということもあり、前夜土曜日の夜のフィーバーの名残で・・・残念ながらたいへんゴミが多かったです。

特に、黒崎中央公園(三角公園)付近のゴミの量は半端なかったです。

なかなか減らないゴミに四苦八苦しながらも、なんとか綺麗にしていきました。

さて、1時間強の清掃活動を終えて黒崎Yakataに戻ってきた一同は、本題の 黒崎の街のゴミ事情 について情報交換を行いました。

空き缶とタバコが多い点、ゴミの多い場所(スポットなど)、意外なゴミなど。

案外、パチンコ店周辺にゴミが少なかったことが驚きでした。

その上で、様々な反省点を洗い出し、また黒崎の街で気になったものなどを情報共有して、この日の活動を終えました。

「今回の1回目を活かして、今後もこの活動を深めていきたい、と考えています。」

リーダー・ももえの決意も聞け、私にとってもメンバーにとっても有意義な活動になったようでした。

次回の活動は翌年2月。

2月は、初代部長の地(周南市)への遠征企画と、黒崎Yakataでの子ども向けワークショップ企画 の2回活動を行う予定です。

皆さん(のお子さん)が参加できる活動は以下になります。

 

【平成31年2月活動 ハッピースマイル】

開催日時:平成31年2月16日(土)10:00~17:00

集合場所:黒崎Yakata

活動内容:自分だけの「紙皿やじろべえ」を作成して競争しましょう。

対象者:小学生、幼稚園児、保育園児

参加費:無料

※手ぶらで参加できます。

 

(注)