MENU

グリーンバード北九州 黒崎 ~2018年9月定例清掃

九州国際大学3年生・青柳雄也 プレゼンツ

グリーンバード北九州黒崎チーム 定例掃除

青柳雄也くんが

「私は黒崎にゴミ拾いの団体をつくりたい!」

そんなことを言ってきたのが、2年10か月前。

彼はまだ 八幡中央高等学校の3年生 でした。

世の高校3年生のほとんどが進路決定して(あるいは希望の進路を獲得すべく受験勉強に励んで)いる中、青柳くんは“愛するふるさと・黒崎”を「綺麗にしたい!」「そのための団体をつくりたい!」と訴えてきたのでした。

私には「自分の挑戦してみたいことにチャレンジすること」が個々の能力を効率よく高める最適な手法だとの仮説があるので、その証明のためにも彼のその挑戦をフォローすることに決めました。

ただ実際、当時の私は彼の進路に対する猛烈な不安を抱え、それを訊いても「満面の笑顔で大丈夫です」と答える青柳くんの態度に心配が募っていった日々だったと記憶しています。

こうした心配を他所に、青柳くんは世の高校生がセンター試験の結果に四苦八苦している頃、「黒崎のゴミ拾い団体」 を立ち上げ活動を開始しました。最初の活動参加者は4人だったと記憶しています。

さて、私が心配した青柳くんの進路ですが、青柳くんの言うとおり、青柳くんは新学期が始まる直前に「九州国際大学法学部」への入学を決め、晴れて大学生としての新たな生活をスタートしました。そして、活動を「グリーンバードにしたい!」ということで手続きをします。

活動が正式に「グリーンバード」になったのは、この年の7月くらい。

それからこの活動は青柳くんの熱心さに比例して拡がっていきました。

 

翌年には川原直斗くんら後輩が入ってきました。彼らは当時の青柳くんを「何事にも熱心に活動する憧れの存在」と認識していたようです。

 

それから・・・。

 

2018年9月20日の定例活動日。

青柳くんはいきなりみんなの前で発表しました。

「僕は本日でリーダーの座を川原くんに譲ります!」

 

驚きました!

いきなりだったからです。笑。

そんな日の活動はあいにくの雨模様で、19人の参加でした。

黒崎の商店街・繁華街・ふれあい通りを中心に清掃活動。

活動に熱すぎる「北方チームの期待の新人」もやってきて、みんな熱心に清掃活動に勤しみました。

活動終了後には、「いつも頑張っているから!」と黒崎熊手銀天街の黒瀬食鳥様から頂いた大量の差し入れに、足りない物を買い入れてYakataで食事会!

青柳くんのリーダー最後の夜を心ゆくまで楽しみました。

最後、青柳くんは居心地の良さからか、クッションをベッドに眠ってしまいましたけれどもね。笑。

今後の青柳くんは 相談役 との立場で、後輩たちの活動に参加しつつ見守っていくつもりのようです。

となれば、私として心配なのは青柳くんの次なる進路!

次はいよいよ “社会人” ですから。

本人なりにいろいろと考えているみたいですが、きっとまたいろいろと紆余曲折するのでしょう。

私の心配は絶えませんが、皆様にはぜひ次なる報告を楽しみにしていただければ、と思います。

 

【グリーンバード北九州 黒崎チーム 松並木活動】

平成30年9月27日(木)18:20~19:50

集合場所:黒崎Yakata

※どなたでも手ぶらで参加できます。

※活動終了後には、三味食堂(事前予約制 学生¥1,000 一般人¥1,500)があります。活動参加者は¥500割引します。

前回活動報告