MENU

グリーンバード北九州 黒崎チーム 公開会議①

九州国際大学3年生・青柳雄也 が、八幡中央高等学校3年生 時に立ち上げ、青柳くんの就活が迫ってきていることから、九州国際大学2年生・川原直斗 への禅譲が決まっている グリーンバード北九州黒崎チーム

その 公開チーム会議 を平成30年8月23日に行いました。

これまで良くも悪くも 青柳雄也のキャラクター で成り立ってきた活動ですが、これからの禅譲に向けては 活動の組織化 が欠かせません。

そこで川原直人くんの不安を解消し、また目的に沿って「より楽しく様々な方々に参加いただける活動とは何か?」を議論すべく、公開チーム会議を開催することにしました。

“ゆるく楽しく自発的に” がモットーですが、かといって 冷やかしやノリだけの参加は困る ので、あえて 相応の参加費を徴収 させていただき、議論の方向性を定めるべくあらかじめテーマを設定させていただく形をとりました。

代わりに、簡潔にまとめられたテーマ資料三味食堂 を提供させていただきました。

なお、徴収させていただいた参加料は、すべての経費を差し引いた金額の余剰分が、グリーンバード北九州黒崎チームの活動費となります。

今回の設定テーマは ボランティアと組織形態 について。

日本においては、ボランティア についてかなり誤解が蔓延していて、おまけにその誤解を行政府が“行政事業の人件費削減の策”になるからと意図的に流布している有様です。

組織形態 に関しても、基本をわきまえずに、目先の利益に合わせて組織設計してしまう例がほとんどで、それゆえに多くの ボランティア・チャリティを実施していく組織が行政からの補助金漬けから抜け出せない現状 が拡がっています。

これらの状況は、その活動・組織に属するメンバーの労働力に無駄を生じさせやすく、本来の目的達成へのベクトル合わせも困難になりやすく、結果的に 我が国の国力を低減させる要因のひとつ になっています。

私の関与しないところではどうしようもありませんけれども、せめて私の関与する方々には、そこの“基本”だけでも明確に認識してもらい、本人が「こんなはずではなかった」にならないようやってもらいたいと思っています。

さて、公開会議はテーマを基に、川原くんが現状の悩みを吐露!

参加いただいた方々から多数のご意見をもらうことができました!!

また、話の中から 新しい企画 も生まれました!!!

参加料の考え方はテーマ資料と三味食堂の飲食費なので、参加いただいた方々のご意見への恩返しは、川原くんがこれを基にしっかりとした 活動組織を組み上げる こと。

それによって、社会が少しでも(川原くんが提示しているように)良くなれば、今回から始まった公開会議は成功ということになるかと思います。

乞う、ご期待!

次の公開会議は10月25日(木)を予定しております。