MENU

Yakata1周年記念 開放日の御礼と報告

先月開館より1周年を迎えた

地域拠点型シェアリングスペース「Yakata」黒崎本館 (黒崎Yakata)

地域に根ざして生活・事業なさっているあらゆる世代・層の方々や、北九州市あるいは黒崎という地域と関わりたいとの希望をお持ちの方々と、本館会員が日々関わらせていただく中で、本館は “地域拠点” として、また本館の名のとおりの 地域の“館” としての整備がほぼ完了いたしました。

たった1年でこれほどの資本を形成できたのは、ひとえに皆様からの格別のご配慮とご理解を賜ったからだと感じております。

そんな本館は、中世の“館”を現代風に応用して構築した場(建物)です。

これが本来的に示す通り、地域の人々、あるいはこの地域を訪れ関わる人々すべてに開かれている場(建物)ではありますが、中に入り滞在し活用するには、まずそれなりの利得を提供しなければなりません。

それが本館の場合、場(建物)を維持するのに必要な経費の負担【会費】であり、場(建物)を活用することで地域に還元できる資産や技術力を発揮するという責任ある意志表示【企画書】【会員加盟審査】だったりします。

また、会費を支払い活用する者(会員)に対しメリットを与えることのできる者は、それと判断した会員に同行する場合にのみ本館を活用することができるのです。

開かれているようで閉じている。閉じているようで開かれている。

そんな ゆらぎ の相中で、人々が地域での生活を安定・前進させていけるノウハウや雰囲気を、それとなく提供していく(シェアリングする)役割を担っています。

そんなわけなので、本館のことを気になりつつも入れずモヤモヤしてしまっている方々がいらっしゃる、との声に応えて、

平成30年4月26日~28日。

“開館1周年記念”などと称して、開放日 を設けてみました。

結果は、私の予想をはるかに上回る数多くの方々にご来館いただきました。

あまり忙しくなるのも・・・と思って、「どうしても訪館してみたい」と思っている方にのみ来ていただこうと、たいした宣伝もしなかったのですが、結果的には忙しかったです。

反響の大きさに思わず驚いてしまいました。

また、多くの方に素敵な差し入れをいただき感謝です。

これからもいっそうボチボチ気楽に頑張らねば、という気になりましたね。笑。

これからも地域の皆様、そして他地域の皆様と、いっそう助け合いながら成長していけたら、と考えております。

なにとぞ今後ともよろしくお願いしますね。