MENU

九州女子大学さんぽがーるず 2018年度初活動

九州女子大学さんぽがーるず

8期生 主体の活動が始まりました。

私は、この日の活動は「(部員たちが何らかの理由で)折紙で作品をつくる」と連絡を受けていたと思っていたのですが、この日の活動の企画をつくった部長によれば、「小学生参加者とともに、折紙で作品をつくる」とのことで、さっそく連絡内容ミスが発生してしまいました。

これを避けるため 企画書の提出 を義務づけているのですが、今回は未提出。

初部長としての活動ということもあり、そこまで手がまわらなかったのかな、と思います。

そんなこんなで、この日参加の9期生たちにとっても、ちょっとどうしていいのか戸惑う流れとなってしまい、活動の流れが止まってしまう事態に・・・。

幸いなことに 9期生が自ら活動を見出してくれた ので、結果的に活動としてはそこそこ有意義なものにはなりましたけれども、自他ともに「コミュニケーション・スキル(臨機応変な決断力)に難がある」と認める8期生部長にとっては、少しだけ困難な船出となりました。

次回までにどんな挽回をしてくれるのか?

活動後に、部長が書いて提出してくれた活動報告書によれば、本人も今回の課題をなんとなくは理解しており、ちゃんと反省もしているようです。

彼女は一生懸命でやる気もありますので、ちょっと次回以降が楽しみですよね!

私としてはいきなり全てできるようになる必要はないので、本人のできるペースで、コツコツとでもひとつずつ改善して頑張ってもらえれば、と思っています。

さて、9期生が見出した活動は プラカード制作

3人で話し合ってレイアウトを考え、分担して素材をつくり、はめ込んでつくっていく。

その過程の鮮やかさに感心したものです。

私も学生時代によくタテ看とか手作りしたものですが、ここまでセンスよくすばやくできた試しはありませんでしたから、彼女たちの優秀さについ惚れ惚れしてしまいました。笑。

そうして完成したのがコチラ。

ものの2時間ほどでつくりあげた作品です。

あとは雨対策ができれば完成です!

また、彼女たちは 備品係 でもありますので、この日は Yakataに置いてある「さんぽがーるず備品」のリスト をきちんとつくって持ってきてくれました。

私の期待を上回るまとめ方に、私はつい感激してしまいました。笑。

今回の彼女たちの活動は、私にとってもたいへん勉強になりました。

もう少し私が的確にアドバイスしてあげられていたなら、9期生の3人はもっと有意義で楽しい時間が過ごせたのではないか?

せっかく貴重な時間を割いて活動に参加しているのだから、もう少し先行して部長に事前アドバイスをしてあげれば良かったのかもしれない。

そんなことを逡巡しましたが、私もまだ若輩者の経験不足者として、その答えを見出せたわけではありませんけれどもね。

私もまた自己成長のため、今回の貴重な経験を今後に活かしていこうと考えております。

 

事前オリエンテーション