MENU

Yakataの1年

いつもお世話になっております。

地域拠点型シェアリングスペース「Yakata」黒崎本館(黒崎Yakata)館主の 寺下良真 です。

本館が開館して1年が経過しました。(本格開館からは10か月が経過)

平成30年4月1日現在における 本館入会者 数は14人(法人2、個人12)。

本館会員が主催する主要な コンテンツコミュニティ は9となっています。

また、佐賀県唐津市の Network Station まつろ が運営する 唐津Switch との連携もスタート。

正直、開館1年でここまでの成果を出せるとは思っていませんでした。笑。

本館はその正式名称のとおり、地域拠点 としてのサービスを提供しています。

地域拠点サービスとは、会員が本館を活用することで以下のメリットを享受することにあります。

・地域市場へのローコストでのアクセス

・地域人材へのローコストでのアクセス

・地域情報へのローコストでのアクセス

・グローバル(他の地域)へのローコストでのアクセス

・上記を実現するために必要な拠点としての機能の提供

こうしたメリットを提供することで、会員の皆様の事業・活動機会の拡大や自己成長の機会につながることを企図しています。

要するに、Yakataの会員になることで実現不可能に思えた〇〇が実現できた! 的な可能性を提供しているのです。

ただ、ここで誤解して欲しくないのは、私が本館にて提供しているものはあくまで 可能性が高まる環境 に過ぎないということ。

可能性が高まったところで実現できるかどうかは、つまるところ そこに到達できる自身の実力次第 であることは変わりありません。(チャンスが従来よりも数多くなると考えてもらえればわかりやすいかも)

ゆえに、本館では 来館が増加するたびに自然と会員自身の実力が高まる仕掛け を仕込んであるのですが・・・それについては今のところ企業秘密です。笑。

さて、今年度の Yakata では、会員へのさらなるサービス強化をすべく、地域間連携の強化広告宣伝機会の向上 を整備していく予定です。

そんな当館に入会してみたい、話しを聞いてみたい、という方は、ぜひご一報くださいね。

よろしくお願いします。