MENU

ハピクロ ~節分企画~

北九州市黒崎に新しく誕生する 認可小規模保育園 を立ち上げる

よしだまゆみ先生 が、代表を務める 株式会社ハピクロ は、

昨年からずっと毎週月曜日にYakataで地道に活動を行ってきました。

1月29日(月)の活動は「節分食育企画?!」

その講師の方が持ってきた料理の盛り付けに仰天!!

すごくない??!笑

いやあ、もう感動しちゃいました。

もしこれが子どもたち用の料理でなければ、私がかぶりつくところでした・・・笑。

この日の私は残務が多く、その子どもたちに物乞いに行く時間もなかったので、食べそびれてしまいました。

仕方ありません。。笑。

ところで、株式会社ハピクロの 育児サポート事業 として行われてきたこれらの活動も、多様なプログラムを提供する中で、運営側がバリバリ成長してきたように思います。

私は活動自体においては、ただの観察者ですけれども。笑。

株式会社ハピクロは、本年4月から認可小規模保育園という場を持つことから、Yakata等の事務所に入居する必要性はあまりなく、それでいて本事業の展開のためには場所が必要という矛盾する課題を持っていました。

そんな中、私(館主・寺下)の責任かつ(Yakataの規則上では)私の活動と位置付けて、特別に株式会社ハピクロを受け容れてきたのは、以下の理由からです。

・よしだ代表の保育理念が私の考えと一致しているから

・黒崎地区に不可欠な保育環境の整備と保育事業関連のIT化への取り組みが、私が個人的に営んでいるYakataを中核に据えた地域環境整備事業の推進にとって魅力的だったから

・よしだ代表の個性がたいへん独特で面白く、きっと私はよしだ代表の活動の軌跡を観察しておくだけで、とても大きな学びをもらえると確信したから

・私がサポートをお願いされて全面的にフォローしている 九州女子大学さんぽがーるず の方々にとって、良い機会を提供してもらえるかも、と思ったから (ただ現2、3年生にとってはそこまでの望みはなかった。現1年生が今後どのようにコミットする希望を持つか?は楽しみ)

私の個人的な望みはある程度は叶えられたので、あとはひたすら頑張ってもらって 認可小規模保育園 を開設してもらい、そこからはもっともっと頑張ってその保育園を素敵な場所にしてもらいたい、と応援する気持ちでいっぱいです。

きっとその過程で、また私はいろんなものを学ばせてもらえる!!

そんな期待と楽しみを持って、引き続き、彼女たちの成長を阻害しない程度に、株式会社ハピクロを応援していきたい、と考えております。

2月も毎週月曜日(12日祝日は除く)午前10時~13時も、株式会社ハピクロはYakataにて活動します。

お楽しみに!