MENU

クリスマス・カード制作 【さんぽがーるず】

九州女子大学さんぽがーるず

季節外れの 新規入会希望メンバー がやってきました。

平成29年12月17日(日)。

今回の活動は 手作りクリスマスカードづくり ということで、季節柄寒く、企画書の提出もギリギリだったこともあり、私のベースでの告知がほとんどできなかったため、集客は厳しい中での活動となりました。

部長・ゆうみが連れてきたメンバーは、二年生1名と新規入会希望メンバーの一年生5名。

部長・ゆうみの話によれば、彼女たちは学園祭のときに入会希望に来たらしく。

「この時期に入会希望者が出る、ということは、昨年と比べて、それだけ今期の活動を頑張っていることだよな」

と思いました。笑。

活動はまず自己紹介から始まり、部長・ゆうみに促されて私も自己紹介。

私が別件の話を聞いていた関係で、私が彼女たちの自己紹介を聞けなかったのが痛恨でしたが・・・笑。

その後は、サークルの説明と活動の説明、そしてやはり促されての私からの「さんぽがーるず」の先輩方の活動や創設経緯に関する説明を行いました。

備品を用意して活動を始めます。

一度、部長が彼女たちの一部を引き連れて参加者告知巡りをしてきたけれども、寒いので早々に諦めて戻ってきました。笑。

そこでさっそくのクリスマスカードづくりの始まりです。

活動が始まると、彼女たちはこちらが驚くほどの難解な造作を開始します。

聞けば、彼女たちはもともと手芸サークルにいたらしく、クリスマスカードづくりなどはお手のもの。

あまりトークせず一心不乱にクリスマスカードづくりに精を出す姿には、惚れ惚れするような格好よさを感じましたね。

一番トークしていたのが部長だったという。笑。

出来上がった作品を手に記念撮影。

どの作品も工夫に満ちた作りになっていて感心しましたが、完成品というより、むしろ作る工程に興味があるような感じもしました。

何にせよ、これだけ随所に細かく工夫していく考え方のできる入会希望者たち。

自分たちで考えたこと・やりたいことを社会で実践してみるためのサークル「さんぽがーるず」

もし彼女たちが入会し率先してどんどん自分たちの企画を考え実施していってくれたら、きっといろんな面白いことができてくるんだろうなあ。

そんな期待を強く感じさせてくれるメンバーだな、と感じました。

果たして彼女たちは入会してくれるのか?

もしそうなったらきっと、さらにワクワクなサークル活動を見せてくれるに違いありません。

ぜひ楽しみにしていてくださいね!

 

次回活動日は、平成30年1月28日(日)14:30~17:00 です。