MENU

夢を本に!!⑥ (in 黒崎Yakata vol.4)

高校生・江口鮎香

が企画提供する「自分の夢を1冊の本にまとめて話してみる」ワークショップ

夢を本に!!

が、平成29年12月9日(土)に本館で行われました。

今回で6回目、本館での開催は4回目となった今回。

参加者は、社会人1名、大学生1名、高校生2名、小学生1名、運営3名、オブザーバー1名の計9名。

世代間が徐々に幅広くなってきました。

今回はワークシート改良後の初の開催ということで、どのような効果が出るのか?

その部分を中心に見つつ、参加者がそれぞれの夢を本にしていく過程を見守りました。

改良の内容はここでは割愛しますが、短時間で逃げ場のない手順で案外ガッツリ自省することを強要するワークシートの作りになっていて、けっこうヘビーなものになっています。

ワークが難しくなってやしないか?

そんな心配も一抹覚えていましたが、時間厳守でやってきた参加者たちは、私が想像していた以上に、ワークの固めを要領よくこなしていました。

しかし、時間に遅れてきた参加者は、なかなかそうたやすくはいかず、ワークがおざなりになりがちだということがわかりました。

ただ、主催の鮎香や私の考えとしては、この工程が本ワークショップの根幹といってもよく、避けるわけにはいかないので、その点をさらにどう改良していくか、知恵を絞っていきたいと思いました。

本を書き終えた参加者たちが、それぞれの本を読み聞かせ。

また、運営の面々のふざけた写真やワークの様子の写真は、リアルタイムでSNS上にて発信されました。

場の雰囲気をもっと知ってもらい、もっと気軽に参加してもらおう、という鮎香の狙いからです。

今回の最大の失敗点は、予定していた交流会テーマを消化できなかったこと。

ちょっと話が拡散しすぎてしまいました。運営側のコーディネートの失敗です。

問題点を洗い出しつつ、しっかり反省です。

今回消化できなかったテーマについては次回に持ち越しとします。

お楽しみに!

孫子の有名な言葉に「彼(敵・目標)を知り己(自分の力量・成長の方法)を知れば百戦危うからず」というのがあります。

私は、この言葉が「人が勝利(売上・成功・幸せな人生等)を手に入れる」上での真理を突いている、と考えています。

そして、鮎香が企画提供するこのワークショップが、この言葉の実際を参加者に体感させることができる。

そうすれば、このワークショップは教育上の「必需品」として成立させることも夢ではなくなる!

本ワークショップがそんなサービスになっていくことを願いつつ、共に地道に成長させていこうと考えています。

 

【夢を本に!!⑦】

開催日時:平成29年12月21日(木)13:00~18:00

開催場所:地域拠点型シェアリングスペース「Yakata」黒崎本館

最大参加人数:7名

[参加料]

小学生:200円 (親が同伴する場合は無料。代わりに親の方からは参加料を頂戴します)

中高生:500円

大学生:800円

社会人:1000円 (お子さんの付き添いのみで参加しない親の方も支払っていただきます)

お申込みされる方は コチラ からお申し込みください!(※残り席数わずかです)

 

【夢を本に!!⑧】

開催日時:平成30年1月21日(日)13:00~18:00

開催場所:地域拠点型シェアリングスペース「Yakata」黒崎本館

最大参加人数:7名

[参加料]

小学生:200円 (親が同伴する場合は無料。代わりに親の方からは参加料を頂戴します)

中高生:500円

大学生:800円

社会人:1000円 (お子さんの付き添いのみで参加しない親の方も支払っていただきます)

お申込みされる方は、コチラ からお申し込みください。