MENU

夢を本に!!④(in 黒崎Yakata vol.2)

高校生・江口鮎香

が企画提供する 「自分の夢を1冊の本にまとめて話してみる」ワークショップ

夢を本に!!

が、平成29年10月15日に本館で行われました。

合計で4回目、本館での開催は2回目となった今回。

参加者は筆者や企画提供者も含めて9名。

前回が3名だっただけに、いきなりの3倍増となりました。

参加者の構成は、筆者と企画提供者を除いて、社会人3人、大学生1人、高校生3人。

うち大学生は撮影班でもあったので、

実質的に、社会人3人と高校生3人による夢談義となりました。

企画提供者のあゆかの指示で テンション~アゲ~アゲ~♪ でコミュニケーションを図ります。

手順に従ってワークをすすめ、絵本の作成にすすみます。

すると、社会人たちの絵心のなさに反して、高校生たちの描く絵のクオリティの高いこと!

そんな彼女たちの夢を聞くと、それは納得のいくもので。

その人にとっての最適をコーディネートするスタイリスト

自身のブランドを発信するファッション・デザイナー

そりゃ、絵も上手いはずだよ!!

とツッコミつつも、必要なスキルを身に付けていこうとしているのが窺えるから、感心するやら尊敬するやら。

まだ高校1年生だというのに、既にその夢に向かって踏み出している、というから凄いよね。

※なぜか“自虐的”に野望を語る社会人(笑)

絵本の読み聞かせの後は、お待ちかねのお菓子タイム~♪

ここでは社会人側がタジタジしている中、高校生側がグイグイとコミュニケーションを引っ張っていく形になり。

そのため、話は今どきの高校生トーク的になっていったのですが、なぜかそれになかなか付いていけないあゆかさん。

「私も高校生なんですよ~まだ10代なんですよ~」

そんな言葉が、ちゃんと事実なのに、なぜかむなしく響きます。笑

※世代を超えて共感度の高い“夢”(目標)を語った社会人

何にせよ、みんな楽しめたワークショップとなったようで、次回以降の展開が楽しみでなりません!

 

【夢を本に!!⑤】

開催日時:平成29年11月23日(木・祝)13:00~18:00

開催場所:地域拠点型シェアリングスペース「Yakata」黒崎本館

最大参加者数:7名

[参加料]

小学生:200円(親が同伴する場合は無料。代わりに親の方からは参加料を頂戴します)

中高生:500円

大学生:800円

社会人:1000円(お子さんの付き添いのみで参加しない親の方にも支払っていただきます)

お申込みされる方は コチラ からお申し込みください!

前回