MENU

ピニャータをつくろう! 【さんぽがーるず 9月報告】

平成29年9月23日(土・祝)

昼と夜が同じ長さの1日「秋分の日」。

九州女子大学さんぽがーるず

今回は 部長ゆうみ副部長みさと が企画する活動が行われました。

彼女たちが通う九州女子大学は、9月18日から秋の講義が始まったそうで。

学期始まり早々の活動となりました。

今回はゆうみ&みさとに、2年生のはるなが参加し、3人での活動となりました。

ピニャータって何?

正直、私も知らなかったのですが、メキシコを中心に中南米で「子どものお祭り」に使われる出し物のようです。

紙や風船の中にお菓子などを詰めて、高いところにそれを吊るして、目隠しをした子どもにそれを割らせる!

なんだか日本でいう「スイカ割」のようなものですね(笑)

今回は割るのではなく、そんな「ピニャータ」そのものを作ってみよう、という企画。

部長ゆうみの指導の下、そんな活動が始まりました。

風船を膨らまし、小麦粉糊を使って新聞紙を貼り付けて皮面を強化し、形を整えていく。

中身は最初に入れても良いらしいですが、今回はまず「ピニャータ」をつくるということで、中身を入れず整形していきます。

新聞紙だけでは格好悪いので、色折紙で色を整えていきます。

最後に糊の水気を乾燥させて完成!

参加者の兄弟の弟によれば「ボールみたい」とのことで、兄によれば「むしろ小麦粉糊が気持ちいい~」とのこと。

なんのこっちゃ?!笑

兄は暇さえあればずっと小麦粉糊に手を付けていたし、弟は出来上がった「ピニャータ」を早速サッカーボール代わりに蹴り飛ばしていましたね。

Yakataの館内の段差を大いに利用して走り回って楽しんだ2人は、自分でつくった戦利品を手に、帰りたくないオーラを全開にしながらも、保護者の方に促され、しぶしぶ帰って行きました。

あの様子だと、また機会が合えば、参加してくれそうな気もしますね。

最後に、自分たちでもつくってみた「ピニャータ」。

私もつくってみましたよ~!

部長の指示で来月までYakataに保管することになったので、きっと来月何かに利用するのだと思います(笑)

お楽しみにね。

 

【今後の活動予定】

第9回長崎街道あかりまつり

平成29年10月7日(土)15:00~20:00

詳しくは コチラ

 

ハロウィンリースをつくろう!

平成29年10月21日(土)14:30~17:00

参加費:無料

※作ったリースは持ち帰ることができます。